MOSの学習と通信教育・独学

マイクロソフトオフィススペシャリト(MOS)の資格の学習のために教室に行く時間が全くないかたかたにとっては、通信教育で勉強するのも1つの手でしょう。
MOS資格の通信教育では、資格取得に必要な教材やDVDが送られてきて、講義をDVDで見ていくタイプのものが多いです。
このような形式でしたら、自宅で時間を選ばず、早朝でも深夜でも自分のペースでMOSの学習を進めていくことができるので非常に便利です。
ただ、一人で進めていかなければならないので、自分の意志次第で途中で学習をなおざりにしてしまう可能性もありますし、ペースが乱れてしまって資格取得までの時間がかかる可能性もあります。
また、費用はスクールと同じくらいかかるでしょう。
スクールや通信教育以外の学習方法として、独学があります。
独学にかかる費用は自分が勉強するテキストの費用だけなので、最も安い学習方法になります。
また、場所を選ばず自分のペースで学習を進めていくことができます。
しかし、テキストを見て、自分で理解し、操作を習得していかなければいけないので、パソコン操作がかなりできるかたや他のWeb資格をすでに持っているかたにとっては問題ないでしょうが、今からパソコンを学ぶかたにとっては時間もかかる上に疑問点も一人で解消するしかないので、独学はあまり向いていないでしょう。
したがって、すでにかなり操作ができ、自分一人で学習できて、途中で投げ出す心配のないかたであれば、独学もいいかもしれません。
それぞれ自分のスキル、ライフスタイルや性格に合った学習方法を選ぶのが良いでしょう。
Copyright (C)2017徹底ガイド!今狙いたいWEB系の資格.All rights reserved.